板橋区でパパママ講座の講師をしました


板橋区でいたばしパパ月間の講座「産後の“ズレ”を乗り越える!笑顔が増える家庭のコミュニケーション術」の講師をしました。
産後の方だけでなく産前の方のご参加もあり、簡単なワークも交えながらじっくり2時間の講座となりました。

産後のパパとママのリアルな姿を客観視することが、まずは大事なコミュニケーションのスタートになります。
女性が「育児は大変だと思っていい」ということを確認し現状のストレスを自覚できること、また、男性が自分の背負っている社会的な重荷を棚卸ししてみること、どちらも大切なことです。プレママ、プレパパにとってはそれが大切な予備知識になります。

客観視の時間に加え、コミュニケーションアイディアを少しでも持ち帰ってもらえたならうれしく思います。

板橋区講座

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
Amazonの販売ページ
hontoの販売ページ

※Amazonでマーケットプレイスにしか在庫がない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。
honto.jp は常に在庫が安定しているようです。


狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。 「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。/→ 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

あわせて読みたい