書籍「ふたりは同時に親になる」の反響から〜本屋さん編


「ふたりは同時に親になる」の反響第二弾。今回は本屋さんシリーズです。

ちなみにAmazonは在庫が不安定だそうなのですが、Amazonでマーケットプレイスにしか出ていない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。

こちらは池袋のジュンク堂で昨年末に知人が発見して送ってくれた棚の状況です。大変うれしいことに、面陳列で置いていただいています。年明けは在庫が無くなっていたようなのですが、既にまた在庫補充されているようです(配置はわかりませんが……)。
ジュンク堂が連携しているhonto.jpでもコンスタントに販売されています。店舗在庫を調べることもできます。

ふたりは同時に親になる(狩野さやか)

次は本屋さんのツイートをご紹介します。

こちらの本屋さんには先日たまたま立ち寄る機会があり、写真を撮らせていただきました!オープン2ヶ月だそうですが、雑貨も心ひかれるものが多く、お茶もお酒もある素敵な本屋カフェでした。お近くの方はぜひご利用になってはいかがでしょうか。
NENOi

ふたりは同時に親になる(狩野さやか)@NENOI
ふたりは同時に親になる(狩野さやか)@NENOI
ふたりは同時に親になる(狩野さやか)@NENOI

そしてこちら。ありがとうございます!

こんなご紹介も。ありがとうございます!

小さくても特徴がある本屋さんに行くと、誰かの家に行って書棚を見ているような面白さがあり、いい意味でとても偏っていて、思いがけない本との出会いもあってすごくいいなぁと思います。

この本の出版社猿江商會さんは小さな出版社ですが、ひとつひとつの本をこだわって大切に作っています。

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
※(Amazonでマーケットプレイスにしか出ていない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。)


狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。 「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。/→ 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

あわせて読みたい

1件の返信