大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」のパパ講座報告


2018年12月16日(日)、大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」でパパ講座の講師をしました。

パパたちに知って欲しいママの産後のリアルと、パパたちが社会的におかれている状況の両方を整理し、客観的に概観した上で、産後の夫婦のずれのカラクリを解説しました。ふたりの現在地をおさえ、パパがすぐにできる一歩のポイントを整理して、参加者の皆さんにはご自身が今すぐ実行できることをポイントに沿って考えていただきました。

今回はパパ向けでしたので、ママに直接のメッセージを届けることができませんでしたが、ママへのお土産資料付きにしたので、パパが講座で書いたワークシートとともに、一緒にぜひ目を通してもらえたらと思っています。

「妻の不機嫌の理由がわかってよかった」などの感想をいただき、視点を変えるきっかけを持ち帰っていただけたようです。

大田区男女平等推進センターでのパパ講座

大田区男女平等推進センターでのパパ講座
講座後は託児中のお子さんとパパでふれあい遊びの時間も。全て終了して記念撮影。

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
Amazonの販売ページ
hontoの販売ページ

※Amazonでマーケットプレイスにしか在庫がない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。
honto.jp は常に在庫が安定しているようです。


狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。 「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。/→ 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

あわせて読みたい