[日程延期]港区プラリバのパパママ講座で子育て×ジェンダーのお話をします!

[こちら延期となりました。12月に改めて開催予定です]

2021年10月16日(土)に、港区港南中高生プラザ「プラリバ」のパパママ講座で、で子育て×ジェンダーをテーマにお話しします。

パパママ講座「ジェンダーって何?『らしさ』にとらわれない子育て」

「男の子なんだから!」「女の子なんだから!」とつい口にしてしまうことはありませんか?
そんな何気ないひとことが、子どもの可能性を狭めているかもしれません。親として「その子らしさ」を伸ばすサポートをするためにどんな視点が大切なのでしょうか。
また、育児中の夫婦間では、「母親(女)だから…」「父親(男)だから…」という見えない常識にとらわれがち。自分が無意識に影響されているかもしれない「らしさ」に気づき、ちょっと楽になりませんか?

こんな「らしさ」にまつわるモヤモヤを「ジェンダー」や「アンコンシャスバイアス」をキーワードに紐解きます。

[こちら延期となりました。12月に改めて開催予定です]
↓チラシの一部をこちらに紹介します/詳しくは「プラリバ」のウェブサイトで確認&お申し込みください

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
Amazonの販売ページ
hontoの販売ページ

※Amazonでマーケットプレイスにしか在庫がない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。
honto.jp は常に在庫が安定しているようです。

狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。patomatoを運営してワークショップや両親学級講師などを行なっている。著書に「ふたりは同時に親になる 産後の『ずれ』の処方箋」。 → 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

おすすめ