子育てメッセでパパ向け講座など終了


6/10(日)に開催された新宿子育てメッセ。当日は、残念ながら雨でしたが、それでも会場はたくさんの来場者の皆さんでにぎわいました。

patomatoは「子育て相談ブース」を他の実行委員の方と共同で運営し、狩野は主に夫婦の分担や協業についての内容を担当しました。イメージ差のチェックシートをきっかけに、いろいろなお話をお聞きしました。

別に実施したパパ向け講座では、30分でしたが、クイズ形式の参加型で楽しい雰囲気で進行。パパがママと協業する際におさえておきたい基本原則3つを整理しました。ご夫婦でご参加の方もいれば、パパだけでお子さんを連れてきた、という方もいて、パパならではの視点での悩みも聞こえてきました。

限られた時間でどうしたらうまく協業できるかだけでなく、既に家事と育児をたくさん担当しているパパの場合は、だからこそ陥りやすいことなどにも触れ、充実した時間となりました。

講座中の写真が撮れていませんが、子育て相談コーナーや全体の写真をご紹介します。

全体通して、パパの進出は圧倒的に増えてきましたが、それでも、だからこそ、気持ちの変化がついていききらない、という現実を感じさせられました。もちろん、とてもうまく協業されているリアルなお話も聞き、どんな秘訣があるのか、とても勉強になりました!!

messe2018-1

messe2018-2

新宿子育てメッセ

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
※(Amazonでマーケットプレイスにしか出ていない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。)


狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。 「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。/→ 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

You may also like...