日本子ども虐待防止学会(神戸)で発表します[12月21日(土)]


2019年12月21日(土)、22日(日)に神戸で開かれる「日本子ども虐待防止学会 第25回学術集会ひょうご大会」で、常葉大学の柴田俊一教授と共に発表します。

学会全体では、実際に発生してしまった虐待案件から考える内容が多いかと思いますが、「ごく普通の子育て」の何がどのようにリスクなのか、という視点でお話しする予定です。

発表は21日(土)の16:20〜。
S-7「産後クライシスと虐待予防 ー『ふたりは同時に親になる』という発想ー」です。

虐待防止学会

虐待防止学会

ふたりは同時に親になる

『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』
猿江商會 ¥1500 +税 ISBN978-4-908260-08-7
Amazonの販売ページ
hontoの販売ページ

※Amazonでマーケットプレイスにしか在庫がない場合、「株式会社トランスビュー」という出品者が出版社直の正規ルートですから安心してお買い求めください。
honto.jp は常に在庫が安定しているようです。


狩野 さやか

早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。 「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。/→ 狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧

あわせて読みたい