patomatoについて ふたりは同時に親になる。

子育てのスタートは「環境の激変」の始まりです。予測しきれないタイミングで出産を迎えた直後から、その変化に戸惑う間もなく、初めてのことだらけの毎日。自分自身も、夫婦でも、その変化を冷静に捉える間はなく、悩みや行き詰まりは家の中で積み上がり、夫婦の気持ちや足並みはなかなか揃いません。

「ふたりは同時に親になる」はずなのに、どうしてずれてしまうのか、どうしたら快適に協業できるのか。……patomato[パトマト]は、パパ向け講座やワークショップ、情報発信を通して、「ふたりで育児」に大切なヒントを提供します。

OYAOYA? – 「ふたりで育児」ワークショップ
IDOBATA! – 実りある、雑談をしよう

ワークショップでは、社会学の視点で、自分がどの類型に当てはまるのか確認したり、統計データや調査データを見て客観視することを大切にしています。

パパも、ママも、どっちも、「子どもを育てる」ことは、全くの初心者。そして、子どもにとっては、父も母も同じ「親」で同等です。ゼロからの対等なスタートをすることを目指して……。

patomato 代表 狩野さやか

狩野さやか
早稲田大学卒。株式会社Studio947のデザイナーとしてウェブやアプリの制作に携わる一方、子育て分野を中心にコラムを執筆。人気のウェブ育児媒体MAMApicksでは「妻の不機嫌ループ~困惑する夫たちに捧ぐ~」等、広く話題になった記事も多い。
「ふたりは同時に親になる」をテーマに、patomatoを主宰。ワークショップや語り合いなどリアルな場づくりとウェブでの情報発信をしている。

狩野さやかMAMApicks連載コラム一覧